うくことのメンタルクエスト

今日も誰かのこころをほぐす。こころセラピー発信基地

【バンド活動】さるでも解るフライヤーデザイン基本のき!

f:id:ukukoto:20191213155449j:plain

ライブは決まった!さあ告知のフライヤーを作るぞ!

し、しかしデザインなんてやったことね〜っていうミュージシャンのために

今回はこうすれば簡単に見た目が良くなるコツをご紹介します!

ではいってみましょう!

 

まず何を目立たせたいのか

とりあえず入れたいテキストと画像を用意しましょう。

f:id:ukukoto:20191213172924p:plain


あ、、STARTの綴り間違えてる。。。

 

さてみなさん

ここからどうしますか?

色をつけて出来上がりですか?

やったことない人は悩みますね。

では解説していきます。まず現状の問題点は何を伝えようとしているのかが分からないと言うことです。このフライヤーで何を伝えたいのか、何を感じて欲しいのかでアプローチは変わるのですが、まずはみなさん「この中で一番伝えたいこと」を決めてください。

曲で例えるとサビとなる部分です。

そしてそれを一番大きく扱いましょう。文字でも写真でもいいです。

今は、どれもあまり変わらない大きさなのが問題なのです。

今回はライブタイトルを大きく扱ってみました。

そして日付も重要な情報ですので2番目に大きくしています

 

f:id:ukukoto:20191213172946p:plain


いかがでしょうか?これだけでもぐっと目を引くようになったんじゃないでしょうか?

 さてつぎは大きくした文字のフォントを変えて太くしみます。

 

f:id:ukukoto:20191213173212p:plain

 

ここは自分の音楽性を意識して、もっとパンクっぽくしたければ、グランジ系のフォントを、POPにしたければ丸ゴシック系のフォントを、など各々の個性でフォント選びを楽しんでみてください。

 

 

ブロックを揃えよう

さあ、フォントを変えたら次は文字や写真を綺麗に整理整頓していきます。

f:id:ukukoto:20191213173637p:plain

今回は両サイドにガイドを作り、その線に合わせて要素の大きさなどを揃えていきました。

さてここまできて最初のと比べてみましょう。

f:id:ukukoto:20191213172924p:plain
f:id:ukukoto:20191213173637p:plain

だいぶと変わったんじゃないでしょうか?

さてここからは細かな部分に入っていきます。

 

文字の大小をつけよう

 

f:id:ukukoto:20191213174623p:plain

まず令和2年はあまり重要ではない情報ですので扱いを小さくしてみました。

それと火曜日も同じ理由で数字より小さくしてみました。

 

 

 

f:id:ukukoto:20191213174947p:plain

openと17:00の間が全角空いていましたが、半角に変更しています。

出来るだけ同じ要素はひとまとめに見えるように心がけましょう。

 

f:id:ukukoto:20191213175055p:plain

f:id:ukukoto:20191213175121p:plain


さて、みなさん。上の二つのSTARTの違いわかりますか?

よ〜くみてください。TとAの文字の間隔が違うんです。

文字は基準の四角形の中にデザインされていますので、文字を打ちっぱなしですと変な間ができてしまします。それを無くしていく作業をしていきます。

 

 

f:id:ukukoto:20191213180126p:plain

数字の1も無駄な空間ができますので詰めていきます。

面倒臭いですが、これをやるだけで紙面がぐっと良くなるんです。

 

 

 

f:id:ukukoto:20191213180324p:plain

日本語表記を混ぜる必要もないので英語表記に変更しました。

そしてこのブロックも上下、左右が一直線になるように整えます。

 

 

f:id:ukukoto:20191213180827p:plain

一番下の情報もライブハウスの名前、電話番号、URLだけ強調し、逆に住所は小さくします。

 

 

 

f:id:ukukoto:20191213181028p:plain

下部分のブロックをひと塊に見えるように整えました。

 

 

 

 

f:id:ukukoto:20191213181133p:plain

 

さあ、基本的な部分は出来上がりました。

あとは各々好きなように味付けをしていきましょう。

 

 

f:id:ukukoto:20191213181238p:plain

バックに色を入れてみましたがちょっと物足りないな。。

 

f:id:ukukoto:20191213181329p:plain

文字を白抜きにして、補色を少し足してみました。

さて最初のものと比べてみましょう。

f:id:ukukoto:20191213181329p:plain
f:id:ukukoto:20191213172924p:plain

全く変わりましたね!

あとはあなたの個性を打ち出して、バックに写真をいれるなど色々と実験してみましょう。

 

まとめ

●まずは一番目立たせたい物が何かを決めましょう。

●目立たせたいところはフォントを変えたり、太くしたりさらに目を引きつける工夫をしましょう。

●すべての要素を綺麗に整列させましょう。

●文字のあきを調整してみましょう。

 

いかがでしょうか?

 

もちろんこれ以外にもよく目せるやり方は無数に存在しますが、今回はさくっと理解できるような基本的なことだけをご紹介しました。

これだけでもグッと良くなったのではないでしょうか?

デザインは要素が増えれば増えるほど難しくなります。

迷った時はとりあえず目立たせたい(伝えたい)要素の順位づけを心がけてみてください。

 

以上、【バンド活動】さるでも解るフライヤーデザイン基本のき!でした