うくことのメンタルクエスト

今日も誰かのこころをほぐす。こころセラピー発信基地

【健康法】一日一食を1ヶ月試した結果

f:id:ukukoto:20191209174210j:plain


ここ何年かで耳にするようになった一日一食の健康法。

早速試してみました。

きっかけは毎日の不調に悩ませれて、常に続く膨満感、寝ても寝ても取れることのない疲れ。。

それまでの僕の生活は三食きっちりと食べて夜は缶チューハイを飲み、

調子が悪くなると胃薬を飲んで、お腹が空くからまた食べる。。。

そしてまた気分が悪くなって胃薬を飲む。。

という負のループに陥ってしまい、なんとこの一年で体重が10kgの激増!

 

このままじゃあ完全に早死にするなと思い、ダイエットというよりは

健康体になることを目的に始めました。

 

 広告

 

 

一日一食健康法とは

 

これは色んな本が出版されていて、ひとによって様々なやり方などがあるようですが

大まかな考え方はこうです。

食事を一回とるとその消化に8時間かかると言われています。

それが3食とるとなると8×3で24時間胃腸は動き続けます。

胃腸が休むことがなくなり、睡眠中も動いているため疲れが取れなかったり

謎の体調不良を起こしてしまう、こう言った感じです。

 

で、僕がやっている方法は

●朝はローソンのスムージーをコップ一杯。

●基本的に間食はしない。

●夜は好きなものを我慢せずに食べる。

これだけです。

 

この方法の良いところは

他のダイエットや健康法と違って、食べものの種類とかをあれこれ考えなくて済むところです。

やることはシンプルなので、迷いもありません。

ランニングとかだったら、雨が降ったから行くのが嫌だな~とかなるんですが

一日一食はただ食べないだけ。能動的に行動を起こす必要がありません。

 

でもおなかすくやん

そうです。唯一の問題。空腹に耐えられるのか。

自分の体験ですが

一日目は昨日のたべたものがまだお腹に残ってる状態ですのでまだ耐えれました。

二日目も難なくこなし、、三日目にものすごくお腹が空いたんです。

しかも低血糖でふらふらする。。。ここまでか。。と思ったのですが

なんとかひるまは我慢して、夜はご飯を食べた後にラーメンもたべました。

不思議なことに四日目を迎えたくらいからそんなにお腹が空くこともなくなってきて

フラフラすることも無くなってきました。

体が慣れてきたんです。皆さんももし空腹のピークがきたら一度そこで踏ん張ってみてください。

 

空腹の向こう側があることに気づけると思います。

 

それで体重ですがこれが面白いように減っていきます。

これが直近2週間の体重データです。

(最初の二週間はきろくしてなかった。。。)

f:id:ukukoto:20191209173952p:plain



一日一食を始めた時の体重が68.5kgあったのですが

1ヶ月で64.3kgです。約4kgも減量できました

途中グラフが上がっているのは仕事の付き合いの関係で2食腹一杯食べたせいです。

 

それ以外は順調に毎日すこしづつ減っていってます。

 

お酒も自然と減る

これは意識してたわけじゃないんですが飲酒量が劇的に減ったんです

それまでは毎日500mlを2本は確実に開けていたのですが

夜は食べたい欲が勝って、お腹いっぱいになるともうお酒を欲さないようになってきました。

そしてこんどはだんだんと「お腹が一杯の状態がしんどい」という感覚が芽生えました。

 

 

睡眠が改善

いままで朝が起きるのが辛くて仕方なかったのですが、そこは見事に改善。

起きたとき眠い時でも歯を磨く頃にはスッキリと目覚めるようになりました。

 

 

バリウムで死んだ

ただ一つ、先日健康診断でバリウム検査をしたのですが、

バリウムを飲むときは「胃の動きを抑える注射をする」「発泡剤を飲む」「バリウムを飲む」「最後に下剤をのむ」という四工程を行うのですがこれで胃腸完全に死にました。。。

去年まではまったく大丈夫だったのですが、胃腸が空っぽの状態にこのバリウム攻めはきつかったようです。。2日ほどお腹を下しました。。

 

でもこの一ヶ月で体の不調がだいぶとましになったので引き続き一日一食を続けたいと思います。

もしこれから一日一食を始めようと思われた方がいましたら

一日一食を取り扱った書籍を一度読んでみても良いと思います。

 

 

広告