うくことのメンタルクエスト

今日も誰かのこころをほぐす。こころセラピー発信基地

【メンタル】許せない人はあなたの分身です。

f:id:ukukoto:20191224182337j:plain


誰にでも、憎くて許せない人が周りにいますよね。

たとえば、、

「人のものをすぐに欲しがる図々しい人」

「いつも時間に遅れてくるルーズな人」

「陰で自分の悪口を言っている人」

「すぐに感情をむき出して、大きな声で怒鳴る人」

 

まだまだありそうです。

だけどその許せない人たち。実は全部あなた自身の分身かもしれません。

と言われたらどう思います?

 

「は?!!何言ってるの?私はあんなに性格悪くないんですけど!侮辱しているの?!」

まあまあ、怒る気持ちはよ~くわかります。

許せない人があなたの分身だなんて、そうそう受けいる事なんてできないですよね。

それは一体どう言う事なんでしょうか??

 

ではいってみましょう!

 

 

 

立場を反対にしてみよう

 

あなたが許せない人の特徴を紙に書き出して、主語を私にしてその特徴を反対にしてみましょう。

たとえば、、、

「人のものをすぐに欲しがる図々しい人」→

「私は人のものが欲しい」

 

「いつも時間に遅れてくるルーズな人」→

私は自分の好きな時間に行動したい」

 

「陰で自分の悪口を言っている人」→

「私は誰かの悪口を言いたい」

 

「すぐに感情をむき出して、大きな声で怒鳴る人」→

「私は感情のままに人を怒鳴りつけたい」

 

信じ難いかもしれませんが、これらがあなたの心の奥にしまわれた

もうひとつの感情なんです。

 

どういうことか詳しく説明しますね。

 

切り離された感情

世の中には光と陰があるように、人間の感情にも「いいところ」と「わるいところ」が存在します。

人は生きていく上で、たくさんの経験をして「わるい」と判断した自分の感情を切り離します。

 

「人のものを欲しがった」時に親から怒られた。すると「人のものを欲しがるのはいけない事だ」と判断して自分の心から切り離します。

そうして沢山の「わるい感情」と判断したものを自分の外へと捨てていきます。

当然ですが捨てれば捨てるほど、まわりは「みたくないもの」で溢れることとなります。

 

だから、あなたの周りの誰かが「人のものを欲しがる」シーンに遭遇すると、あなたの感情は揺さぶられてしまいます。

自分が切り離した感情ですから、みただけで嫌な気分になるのは当然ですね。

そして、それを映し出すあの人に嫌悪感を持つようになってしまうのです。

 

でもあの人はただ「人のものを欲しがっただけ」。

それを悪いとジャッジしたのはあなたの感情。

 

だからと言って「許しなさい」といった所で問題は解決しませんよね。

ではどうすればいいのでしょう??

 

 

捨てた感情を拾い集める

 

あなたがたくさん捨てたその感情たちを拾い集めて「OK」をだしてみましょう。

 

「私は人のものが欲しい」はいOK!

「私は自分の好きな時間に行動したい」はいOK!

「私は誰かの悪口を言いたい」はいOK!

「私は感情のままに人を怒鳴りつけたい」はいOK!

 

そういう気持ちが自分の中にあってもいいんです。

そんな完璧じゃない自分を認めてあげることで少し心が軽くなる。

それが「許せない人を許す」最初の一歩となります。

すこしづつでいいんです。捨てた感情を拾い集めてみましょう。

 

以上、【メンタル】許せない人はあなたの分身です。でした。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

それでは今日もよい一日を!