うくことのメンタルクエスト

今日も誰かのこころをほぐす。こころセラピー発信基地

【心理学】口癖に見る深層心理10選

f:id:ukukoto:20200101034504j:plain


あなたは口癖がありますか?

そう聞かれて、私はこれが口癖です!と言える人は少ないかもしれません。

しかし大体の人は口癖を持っています。

一度、みじかな人に「私って口癖ある?」って質問してみてください。

きっと自分では自覚していない口癖を教えてくれると思います。

 

今日はそんな口癖に見る深層心理をご紹介したいと思います。

 

それでは行ってみましょう!

 

 「それからさ〜」

話の間にやたらと「それからさ〜」と挟んで話す人がいます。

基本的には頭の回転が早く、次々と話を繰り出して話題豊富な人が多いのですが

この口癖がある人は非常に飽きっぽく、せっかちな性格をしています。

そのため、話を停滞するのを嫌がり、次々と話題を変えて話す傾向があります。

逆にこういう人といつも一緒にいる人は、真逆の性格でのんびりとおっとりした性格の人が多いのも特徴です。

 

「〜って言うか〜」

この言葉は基本的に、相手の言葉を打ち消す時に使われる事が多く、この口癖を持つ人は自己主張をしないと気が済まないタイプです。

議論をしている時は話が進まなくなる事もしばしば。。

〜って言うか〜の後に続く言葉が本当にあっているかどうかはともかく、反対したいだけの事も多いので、ある程度受け止めてあげると話を前に進めやすいかもしれません。

 

「やっぱり〜だったね」

この言葉は最初から自分はわかっていたと言う主張の現れです。

しかし本当にわかっていたかどうかは怪しく、ほとんどの場合単なる「知ったか」な事が多いのです。こう言う人は自分の意見を周りの状況によってコロコロと変える癖があります。良く言うと臨機応変なタイプとも言えますが、一貫性のないタイプとも言えます。

 

 

「だから、それは〜」

この言葉を多用する人は、人の話の腰をおり、自分の話にすり替える癖があります。

常に話の主導権を握りたがり、自己主張が強くあまり人の言うことは聞きません。

もし自分が言っている場合は、周りの人に「またか、、」と思われている可能性大です。気をつけましょう。

 

「相変わらず〜」

「最近どうですか?」などと聞かれて自分のことを「相変わらずですね」と答える場合は問題ありませんが、久々に会う友人などに「相変わらずだね」と言う人がいます。

こう言う人はあまり人の気持ちを考えないタイプです。

「相変わらず」と言う言葉を相手に言うのは軽く下に見てる皮肉の要素が入っています。使ってしまっている人は気をつけて!

 

「え〜、、」

話の前に必ず「え〜、、」とつけて話す人がいる。

これは話し相手である、あなたの話に対して納得していない可能性がある。

はっきりとノーとは言えないが、言葉の前に「え〜、、、」といって言葉を濁しながら説得材料を探しているかもしれません。

しかしただ頭の回転が遅く、言葉が出てこないで「え〜、、え〜」と口ごもる人もいるのでしっかりと見極めたいところです。

 

「自分のことを名前でよ呼ぶ」

「私」を使わずに「あのね、優子はね、、」みたいに自分のことを名前で呼ぶ女性がいます。本人は幼い頃からの癖が抜けないだけと思っているだけかも知れませんが、

このタイプは自分が好きでたまらないのです。

自分を世界の中心においていないと気が済まないので「私」でない固有名詞を無意識に使い続けてしまうのです。子供っぽく些細なことですぐに拗ねてしまうので、軽くあしらうように接してはいけません。

 

「なんでもイエスと言ってしまう」

どんな意見にも「イエス」と言ってしまう人は優柔不断なだけでなく、

他人から嫌われたくない承認欲求が強い人がおおいのです。

困るのは、出来ないことでも「イエス」と言って引き受けてしまうので

何かを頼む時には注意が必要です。

 

「芸能人の〇〇と知り合いだ」

こう言うタイプ、知り合いの中に必ず一人はいるものですね。

これは心理学で「栄光浴」と呼ばれています。

自分が何者でもないために、高い評価を受けている他人の栄光を浴して間接的に自分の評価を高めようとしているのです。

こう言う人は自分に自信がないタイプが多いです。

しかし、もし普段はそう言うことを言わない人が言い出したら、その人は今仕事などで失敗して落ち込んでいるかも知れません。

 

「でも〜」

話をしていて、すぐに「でも〜」と反論する人がいます。

こういう人は疑り深く何事にも慎重なタイプです

物事のマイナス面にばかり気が行くので、どんな話を聞いていてもすぐに心配事が頭に浮かぶ。もし相手がこんな人の場合は、よく話を聞いてあげて不安感を払拭してあげるといいかも知れません。

このタイプにはもう一つあって、どんな時も言い訳をして自分は悪くないアピールをする人がいます。基本的に自分に甘いタイプです。いつも自分は責められているように感じて、閉じこもってしまう傾向があるので孤立しやすいのも特徴です。

 

いかがでしたか?

いつも何気なく聞いてる他人の言葉も、深層心理がわかると対人関係に活かせるかも知れませんね。

以上、【心理学】口癖に見る深層心理10選 でした。

 

 

www.ukukoto.com