うくことのメンタルクエスト

今日も誰かのこころをほぐす。こころセラピー発信基地

【メンタル】続ける技術と習慣化の技術

f:id:ukukoto:20200113164413j:plain


何をやっても続けない。。

ダイエットを始めた。けど続かない。

英会話を始めた。やっぱり続かない。。。

ギターを始めてた。また続かない。。。。。

やっぱり私は何をやってもダメなんだ。。。

 

何かを継続するって本当に難しいですよね。

今回はそんな悩みを軽減する、物事を続ける思考法のご紹介をしたいと思います。

 

それではいってみましょう!

 

今、この瞬間に君は何ができるのか?

例えばあなたが英会話を始めたとします。

もしかしたらこれでもう3度目のチャレンジ。

そんな事もあるでしょう。

過去に何度も挫折していると、だんだんと自分を信じれなくなってきますよね。

こんな私に本当に英会話をマスターすることなんて出来るのだろうか??

 

単語帳を見ると、これから覚えなければならない単語が山のようにあります。

参考書も分厚いのに自分はまだ5ページしかできていない。

また少しづつヤル気を失ってしまうかもしれない。。

 

どうして人はいつも「これからやらなければならない課題」の全体像にばかり目を向けてしまうのでしょうか?

これがまず、物事を途中で投げ出す第一の原因になっています。

 

物事を続ける人は毎日「今、この瞬間に出来ること」だけに注目をしています。

この先にある膨大な問題の解決なんて、いくら頭をひねっても意味なんてありまんからね。

 

やらなければいけない事は、今、この瞬間に自分が何が出来るか??これを実行に移すだけでいいのです。

いや、それ以外に出来ることなんてないんです。

 

悩んだ時、不安に襲われた時、迷った時、苦しい時、自信をなくした時、どんな時も「今この瞬間に何が出来るか?」だけを考えて、どんなに小さいアクションでもいいので実行してみましょう。

 

こういう話を聞いても、

「朝のジョギングから始めてダイエットしたいんだけど、、、朝起きれる気がしないからなあ、、」と出来ないことを考えてしまう人がいます。

「今、出来ること」であれば何なのかを考えましょう。

例えば、「夜に走る」とか、そもそも走ることが続かないんだったら、まず「歩く」から始める。小さなアクションで構わないので出来ることを考えてみましょう。

 

「いや、歩いたって消費カロリーなんて知れてるし、、やる意味ないじゃん」そんな気持ちもわかります。

しかし人は何かを積み重ねると必ず成長するように出来ているのです。「今日は1km歩いた」が続くと必ず「明日から2kmにしてみようか」とか「あれ?もう走れるかも知れないな」と考え方が変わる日がやってくるのです。

なんども言いますが、

「出来ない言い訳」をやめて「今何が出来るか」だけを考えてみましょう。

 

 

 

無いものに心を注いではならない

ほとんどの人が今の自分を横に置いておいて、「無い物」に心を注ぎます。

どういうことでしょうか?

 

例えば、ギターを始めた人がyoutubeの動画でものすごいうまい演奏を見つけました。

話を聞いてみると、動画の人も自分と同じ時期にギターを始めていました。

そして、自信を失います。。。

 

「今の環境が変われば、私も力を発揮できるのに、、」

「もっとお金があれば、新しい技術を習得できるのに、、」

「自分にも才能があれば、もっと上手くなれるのに、、、」

 

こんな風に自分に無いものに心を注いでも、

「無いものはない」のです。

0に何をかけても答えは0にしかならないのです。

 

「今自分が持っているもの」で人は戦わなければなりません。

そしてその「今自分が持っているもの」を磨く手段が、先ほどの「今、この瞬間に出来ること」しか無いのです。

 

たとえそれがちっぽけな一歩でも、100日続ければ100歩の成長になります。イチロービルゲイツも、どんな大きな力を持っている人たちも、ただただ自分の出来ることを積み重ねてきただけなのです。

結局「積み重ねる」ことが人生の変化をもたらしてくれます。

 

こういうと「積み重ねるのも才能だから、、」と言って何もしない人がいます。そうやってその人は「無いものに心を注いで」自らは何もしないのです。

 

一つの行動を重ねることが成長を生み、それが習慣となり、のちに人生をも左右するのです。

 

今できるちっぽけな事をバカにしないで、続けてみませんか?

1年後、5年後、10年後、積み重ねた事は必ずあなたの力となるはずです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

以上、【メンタル】続ける技術と習慣化の技術 でした。

 

 

www.ukukoto.com

 

 

www.ukukoto.com