うくことのメンタルクエスト

今日も誰かのこころをほぐす。こころセラピー発信基地

【メンタル】自分が嫌いでツライ時の3つのヒント

f:id:ukukoto:20191218151609j:plain

みなさんは自分が嫌いになった経験はありますか?

世の中には自分が大好きで、そんな悩みを持ったことがない人もいるようです。

大変羨ましい限りです。

しかし世の中には、自分が嫌いでツライ感情に日々悩まされている人がたくさんいます。

このツライ感情をどうにかできないものでしょうか?

 

今回はそんな人たちへ「自分が嫌いでツライ時の考え方のヒント」を

ご紹介したいと思います。

では、いってみましょう!

 

 あなたは今、なぜ自分を嫌っているのでしょう?

誰かに否定されたから? 思ったように成績が上がらないから?

何かしようと思っても頑張れない自分への自己嫌悪?

 

きっと沢山の理由があると思います。

しかし共通して言えることは、

「あなたが完璧を望んでいる」側面があるのではないでしょうか?

なにかが出来ない自分が許せない。。。

もちろん理想を追うから人間は向上します。

だけどそれが叶わないのは「あなただけに責任があるわけじゃないんです。」

 

f:id:ukukoto:20191218151731j:plain


世の中は全部、半分の思いで出来ている

例えばあなたは「ラーメン」が大好きだったとします。

人気店のこってりとしたラーメン。大変美味しいですよね。

毎日でも食べたいラーメンですが、もしあなたが体調を壊して吐き気が収まらないような時、

そのラーメンを食べたいと思いますか?

思いませんよね?出来れば見たくもないものになってしまします。

しかしラーメンはいつも通りの美味しいラーメンです。これは揺るぎのない事実なのです。

原因は「あなたの感情が今ラーメンを求めていない」ということです。

それはラーメンの問題ではなく、あなたの心の問題なわけです。

とたんに「現実」はおいしくないラーメンがあると言う事実になってしまいました。

ここから分かってくるのは、「あなたは現実の半分しか握っていない」と言うことです。

 

外からやってくる「出来事」と「あなたの心」がセットになって「現実」が作られます。

だからどんな「現実」も「あなたには半分の責任しかありません。」

ですから「全部自分のせいだ!」と思う悩む必要はない、ただ「半分だけ頑張ってみよう」と生きていけばいい。

 

もしあなた片思いをしていて、「どうやったら好かれるだろう」と思い悩む夜もあると思います。

この場合も「半分」は相手が握っている以上、あなたの思い通りになるかはわかりません。

しかし忘れてはいけないのは「もう半分は自分が握っている」と言う事です。

あなたが出来ることは「その半分に沢山気持ちを注ぐ」ことです。

 

「どんな出来事にも責任は半分しかない」「頑張るのは半分でいい」

 

そう思うと少し心が軽くなりませんか?

 

 

 

f:id:ukukoto:20191218151848j:plain



人と比べてしまう

身近な誰かと自分を比べて、自分が惨めになる。他人が羨ましい!

よくありますね? そんな自分が嫌いだけど抜け出せない。。。

ここで自覚しなければならないのは「自分はプライドが高い」と言う事です。

あなたが憧れている人が凄い成果を出した時には羨ましい!とはならないと思うのです。

羨ましいのは、自分とたいして対場の変わらないと思っていた人間が、

自分より優位にたったと思った時にたまらない感情が吹き荒れます。

 

こんな時は「自分はダメだ」と思うのではなく、「あの人は私が思ってたよりもずっと凄い人だった」事を飲み込みましょう。

三者に「あの人すごいよ!」と言えるところまで飲み込めたら大分と気が楽になるのではないでしょうか?

 

少しオカルトチックになるのですが、こんな話があります。

みんさんは輪廻転成ってご存知でしょうか?

人は死んだら生まれ変わって、また現世に戻ってくると言う考え方です。

 

この生まれ変わってきた回数で、人はお役目が変わってきます。

回数が増えるほどに、人々に尊敬され、世界をで活躍するような大きな仕事をするのです。

だからもし、同い年なのに飛び抜けて活躍している人というのは、そもそもこの世に生まれた回数が違うのです。違うお役目を背負って現世に降りてきた人たちなので比べることは間違っています。

そもそも勝ち目はありません。お役目がちがいますからね。

 

あなた力がないから負けたわけではないのです。

小さな事でイライラする前に、自分の魂を磨きましょう。

来世にはまた大きなお役目を背負って生まれ変わってくるのですから。

 

f:id:ukukoto:20191218152004j:plain



逃げるのは悪いこと?

自分が嫌いになる原因に、環境が悪い事がよくあります。

学校だったらクラスのいじめっ子、会社だったらパワハラ上司。

毎日あなたの尊厳を踏みにじるような暴言を吐き捨てているかも知れません。

誰だってそんな環境にいると「私は生きていてはいけないの?」

自分に自信が持てず、自分嫌いになっていってしまします。

 

そんな時、あなたがしなければならないことは「逃げる事」です。

「逃げるのはカッコ悪い」「自分に負けた気がする」「ここで逃げてもまた同じことを繰り返す」など色々言う人がいますが、そういった「ポジティブの塊」みたいな人の意見はほとんどの場合、人を追い詰めます。

 

あなたがしなければならない事は、「どこへ向かって逃げるか」を決めることです。

ただ会社や学校をやめて、家に引きこもってしまっては問題は解決しません。

自分の環境は自分で作り上げていく覚悟を持つことが大事です。

「今の友達関係」から逃げるなら「気の合う仲間を見つけに逃げる」と考えてみる。

パワハラ上司」から逃げるなら「いい職場環境を探しに逃げる」と考えてみる。

 

コツはポジティブに逃げる事です。

 

 

 

いかがだったでしょうか?

今回のヒントが全ての人の胸に落ちるわけではないでしょう。

しかしこの地球上の誰か1人でも、心が楽になってもらえれば

こんな喜びはありません。

 

以上 【メンタル】自分が嫌いでツライ時の3つのヒント でした!

 

www.ukukoto.com

 

 

www.ukukoto.com

 

 

www.ukukoto.com