うくことのメンタルクエスト

今日も誰かのこころをほぐす。こころセラピー発信基地

【photoshop】プロが教える簡単な湯気の合成方法

 

今回はphotoshop画像合成テクニックのご紹介です。

こういう事よくありませんか?

コーヒーやお料理の写真を使いたいけど

美味しそうに見えない。

温泉の写真はあるけど雰囲気がでない。

 

そういう時はシズルを足してやればいいのです。

そのシズルの一つが湯気です。

今回は湯気を合成する簡単な方法をご紹介します。

 

まずは写真を用意します。今回はこの温泉のお姉さんです。

f:id:ukukoto:20191203161032p:plain

ちょっと寒そうにも見えますね。今からお湯を沸かして暖かくしてあげましょう。

では早速いってみます。

 

 

まずはphotoshopユーザーお馴染みの雲模様です。

新規レイヤーを作ったらメニューから

フィルター→描画→雲模様1を適用します。

 

f:id:ukukoto:20191203161359p:plain

そしたら次はレイヤーの描画モードをスクリーンにします。

しかしこのままでは不自然ですね。あたりまえですが。。。

f:id:ukukoto:20191203162049p:plain

 

 

それではまず、このレイヤーにレイヤーマスクをかけましょう。

黒く塗りつぶし、一旦雲模様が見えないようにしてください。

f:id:ukukoto:20191203161523p:plain

 

ここまできたらあと少し。

大きめのブラシで透明度10%くらいにして

マスクをゴシゴシと消してやります。

ここはあなたの感性にかかってますので

出来るだけ自然に見えるよう思考錯誤してみてください。

 

f:id:ukukoto:20191203163011p:plain

ポイントは前の方は濃いめに、後ろの方はほんのりと。。

さてさて今回の出来上がりがこちらになります。

 

f:id:ukukoto:20191203160636p:plain

あら簡単!お姉さんあったかそうになりましたね。

画像の解像度によっては雲模様のレイヤーを拡大したりして

モコモコの密度を調整してみてください。

では楽しいphotoshopライフを!

 

www.ukukoto.com