うくことのメンタルクエスト

今日も誰かのこころをほぐす。こころセラピー発信基地

ギターが続かない人の特徴とその解決法

f:id:ukukoto:20191204135828j:plain


今回はギターを始めたけど続かない。。楽しくない。。

そんな人の特徴とオススメの練習曲の紹介をしたいと思います。

それでは行ってみましょう!

 

 

コードの音は鳴らなくて良い

 

初心者がまず始めることが多いのはCコードではないでしょうか?

一生懸命に指を立てて、フレットの近くを押さえて音を鳴らす。

コレができたら次はGコードだ。。と。そしてまた音が出るようになったら。。。

結局お約束のFコードで音が出せずに挫折してしまう。

まあよく聞く話です。

はっきり言って、この練習法は間違っています。

大事にするのはコードの音を鳴らすことをゴールにしてはいけないということです。

 

コードの音は指が慣れてくると、軽く押さえるだけで嫌でもなるようになります。

最初に初心者がしなければならないことは、

●コードの形を覚えること。

●コード進行を覚えること。

●曲に合わせて弾くこと(音は出てなくても構いません。)

 

まずは自分が好きで、コードが簡単な曲を探してください。

ここではたくさんの方が知っていて簡単なコード進行の曲

スピッツの「チェリー」をご紹介しておきます。

 

チェリー / スピッツ ギターコード/ウクレレコード/ピアノコード - U-フレット

 

そしたらまず、その曲に出てくるコードの形を覚えてください。

しつこいですが音は鳴ってなくても構いませんよ。

 

覚えたら曲にあわせてコードチェンジ出来るように

何度も曲に合わせて弾いてみましょう。

 

ポイントは曲に合わせるということです。

きっと最初はたどたどしく、コードチェンジが間に合わないと思います。

しかし曲はあなたに合わせて止まってはくれません。

難しいかもしれませんがこの練習の良いところは

強制的にコードチェンジを覚えさせて

慣れてきたら、弾いてる気分を味わいながら練習できるところです。

 

コード単体の音を鳴らす練習は、音がならないことでストップしてしまい、

ギター自体が楽しくなくなってしまいます。

 

もう一度言いますよ。

コードの音は指が慣れてくると、軽く押さえるだけで嫌でもなるようになります。

Fコードが鳴らない!なんて悩みは時間の問題なのです。

毎日毎日同じコードを押さえて

音がなるまでそのコードの練習をする必要はありません。

はっきりいって時間の無駄です。

 

大好きな曲のコード進行を覚えて、

音がならなくても曲に合わせる練習をしているだけで

いつのまにか、コードの音が綺麗に鳴り、

大好きなその曲が弾けるようになってしまいます。

f:id:ukukoto:20191204135858j:plain


あとはどんどんと新しい曲にチャレンジです!
もちろん音がまだ鳴っていなくても、
曲に合わせてコードチェンジができるようになれば
どんどんと次の曲にチャレンジしましょう!

ギターを始めたけれど行き詰まっている人は

ぜひ試してみてください。

それでは良いギターライフを!

 

 

www.ukukoto.com

 

 

www.ukukoto.com

 

 

www.ukukoto.com

www.ukukoto.com

 

++++広告+++++