うくことのメンタルクエスト

今日も誰かのこころをほぐす。こころセラピー発信基地

腸内環境を整える方法

f:id:ukukoto:20191205174521j:plain

なんだかお腹が張る。ここのところ大便が出ていない。
よく聞く悩みですね。

それは腸に問題がります!ってそんなことはみんな分かっています。
でも腸に問題があると、ダイレクトにお腹の症状だけではない
色々な身体の不調な原因が隠されている可能性があるのです。

たとえば

抜け毛、不眠症、記憶力低下、集中力低下、不安感、疲労感、口臭、
神経過敏、食欲低下、ニキビ、じんましん、喘息、アトピー性皮膚炎、
など様々な症状が腸と関係しているのでは?と言われています。

そこで今回は腸内環境を整える食事などを調べてみました。

 

ではいってみましょう!

 

 

腸は消化以外に、私たちの身体を病原菌やウイルスから守る防波堤の役割を果たしています。

腸には「腸管免疫(ちょうかんめんえき)」という免疫システムが備わっていて、

病原体の発見や情報伝達、病原体そのものへの攻撃などもしてくれます。

ですが腸管免疫は腸内環境が悪くなると機能が弱まり、

病原菌が体内で増殖をするため、病気にかかりやすい体となってしまいます。

腸内環境は、腸に棲みついている約1,000種類、100兆個から1,000兆個あるといわれる

腸内細菌によって左右されるのです。

 

 

腸内環境を整える食事とは

発酵食品を積極的にとりましょう。
腸内環境を整える第一歩として腸内の善玉菌を増やさなければなりません。
乳酸菌やビフィズス菌酵母菌などの善玉菌が含まれている発酵食品が効果的です。

たとば、

ヨーグルト・納豆・キムチ・ぬか漬け・味噌・チーズなどです。

f:id:ukukoto:20191205174552j:plain



そしてその善玉菌のエサとなる食物の摂取も重要となります。
腸に送った善玉菌をパワーアップさせてあげなければ悪玉菌にやられてしまいます。
それで善玉菌のエサというのは「オリゴ糖」と「食物繊維」を指します。

食物繊維を多く含む食べ物

野菜類(ほうれん草・にんじん・ごぼうブロッコリーなど)

豆類・いも類・海藻・きのこ類・果物など

オリゴ糖を多く含む食べ物

野菜類(玉ねぎ・ごぼう・にんにく・ねぎ・アスパラガス)

バナナ・大豆など

これらの食物をまず積極的に摂取しましょう。

f:id:ukukoto:20191205174612j:plain

あわせて 整腸剤を飲むこともお勧めします。

整腸剤はさまざまな種類の乳酸菌やビフィズス菌が含まれ、
無理なく『腸内フローラ』を整え、便秘や軟便を改善してくれます。


 

 

 スポンサーリンク

 

 

 

それとは逆に、腸内環境を壊してしまう原因です。
まずは残念なお知らせになりますが、、

脂質や糖質が多いものは避けましょう。。。

それと長期的な抗生物質の使用、常習的なアルコールの摂取などが

腸内環境が破壊される原因とされています。気をつけましょう。

f:id:ukukoto:20191205174628j:plain



リーキーガットってしってますか?

リーキーガットは「漏れる」(leaky)、ガットは英語で(gut)の意味で、

腸内細菌の働きや炎症等により小腸の壁に、分子レベルの小さな隙間が発生し、

本来血管内に取り込まれることはない異物(菌・ウイルス・たんぱく質等)が

血液内に漏れ出すことにより様々な身体症状を発生させる原因となっている

という仮説です。

それが冒頭で言った抜け毛、不眠症、記憶力低下、集中力低下、
不安感、疲労感、口臭、
神経過敏、食欲低下、ニキビ、
じんましん、喘息、アトピー性皮膚炎、
などの原因となっているかもしれないんです。

まだ科学的に実証されているわけではないのですが、

原因不明の不調を抱えている人は

気に留めておいたほうがいいかもしれませんね。

 詳しくは過去に紹介しました「最高の体調」という本に詳しく扱われています。

 

 

以上 腸内環境を整える方法でした

 

 

www.ukukoto.com

 

 

www.ukukoto.com